タグ:マニラ ( 7 ) タグの人気記事

 

とろける“マ〇ゴー”♪

「マニラの思い出☆日記☆」

f0161151_9451869.jpg


フィリピン代表果実






f0161151_946049.jpg




フィリピン代表スイーツ








にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ





フィリピン代表汚物


(つづく)

≪次回≫
「汚物には消毒だー」之巻



*正直かわいいフィリピーナを連れているおっさんが羨ましかった今日この頃


♪押してね♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
[PR]

by boukenou123 | 2008-10-10 10:15 | フィリピン  

それでも僕はマニラを好きではない

私のマニラ嫌いの訳

【原因1】

ボッタくるタクシー
f0161151_160645.jpg




【原因2】

しつこいポン引き達
f0161151_1537438.jpg


このトニーと名乗る男にだまされ8000円で射撃しました。

そんなにするなんて(8000円)聞いてないよ~

人間不信に陥る



【原因3】

現実的な光景
f0161151_15474289.jpg

f0161151_16119100.jpg


様々な国に行きましたが、

マニラがもっともリアルに感じた。


(つづく)

≪次回予告≫
「もうこんなマニラは嫌だ~」
「早く目的のイロイロ市に行きたいよ~」
と駄々をこねる私

「しゃーないな」
と大人な対応をしてくれる友人

乞うご期待

★押してね★
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
[PR]

by boukenou123 | 2008-10-09 16:02 | フィリピン  

フィリピン タクシー事情 マニラ編

f0161151_10484239.jpg


タクシーに手をあげて~♪

と、

日本では鈴木聖美をモノマネしながら

タクシーを止める姿は容易に見られますが、


ここ

マニラにおいて

タクシーを容易に止めてはいけません

危険です

やつら(運転手)は必ず、日本人と分かるや否や

ぼったくりしてくるからです。

いや、後にフィリピン人の友人から聞くところによると

フィリピン人でさへ

ぼったくられるらしいです。





紹介しよう




【彼らの罠・その1】



メーターを倒さない

倒したがらない。

彼らは、まず行き先を聞いてくるでしょう。

行き先で値段を提示してくる。だいたいそれは法外な値段である。

しかし初心者はタクシーの相場なんてしらない

彼らの狙いはまさにそこなんです。

≪対処方法≫

必ずメーターを使うことを指示してから乗車してください。




【彼らの罠・その2】



わざと遠回りをする

マニラ初心者は地理情報について皆無です。

たとえ遠回りされても気が付きません。

ぐんぐん上昇するメーター

≪対処方法≫

マニラ上級者のような振る舞いをする


つまり、

タクシー運転手は観光旅行者が、

マニラ初心者

あることにつけこんで

料金をふっかけてきます



≪安全対策≫
ホテルやゲストハウスからタクシーを呼んでもらう



ちなみに私は、空港~マラテ間を

行き 500ペソ(1500円) 空港タクシー

帰り 300ペソ(900円) ゲストハウスから呼んでもらったタクシー

参考にされたし!
f0161151_11202838.jpg


(つづく)

≪次回予告≫
「こうして私はマニラを嫌いになった」
乞うご期待

押してね♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
[PR]

by boukenou123 | 2008-10-08 11:28 | フィリピン  

シャングリラ、それはマニラにあるという雛壇

f0161151_111145.jpg


これが、シャングリラ

シャンバラ

桃源郷

ユートピア


かぁ

おっかあ

ついに発見したけん



そう私の目の前にあったのは

20人は悠に越えている(後にタイの置屋にも行くが、ここが一番規模が大きかった)

泡姫たちがズラリと並ぶ

雛壇だった




<システム>

①マニラ(エルミタ、マラテ)地区を徘徊する。特に夜。
②日本語で話しかけてくる怪しい連中に遭遇する。特に怪しい日本語を話す
③話に付き合う。特に英語や現地語・タガログを習得している必要はない
④女の話を持ちかけられる。特に「やさしいね、若いね」が口癖
⑤話を持ちかけられても渋る。特に値段に対して渋ると、値を下げてくる
⑥値段に対して納得したら、案内してもらおう。特に相場は1500ペソ(¥3500)
⑦置屋に連れて行かれる。危険を察知したら逃走してください。特にマニラは危険です。
⑧置屋に入ると、そこは飲み屋です。特に日本人・白人客が多いです。
⑨目の前にきっと雛壇があります。着飾った泡姫です。特に目移りします
⑩年齢や体系さまざま取り揃えています。特にお好みを指名してください(指名無料)
⑪大体2時間1500ペソ(¥3500)で交渉してみよう。特にぼったくりに注意
⑫あとは、泡姫とホテル行くなり、置屋の二階に行くなりしてください。特に任意です。

*ちなみに私は、この時体調不良とマニラに対してイメージが悪かったので止めました。

マニラ美女情報
   
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

(つづく)

≪次回予告≫
「タクシーの罠」
これは本当に役に立つ情報です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]

by boukenou123 | 2008-10-07 11:02 | フィリピン  

冒険者たち

さあ 出かけよう

一切れの パン

ナイフ ランプ

カバンに詰め込んで


f0161151_2363312.jpg


【冒険者紹介】

○その1
f0161151_2350390.jpg





○その2
f0161151_035161.jpg




父さんが 残した 

熱い 想い


母さんが くれた

あの 眼差し





冒険者たちは

それなりに、父母の思いを

胸に抱き

噂にあるという

シャングリラ

目指し始めた・・・

(つづく)


≪次回予告≫
マニラに咲く花たち
お楽しみに

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
[PR]

by boukenou123 | 2008-10-06 00:05 | フィリピン  

¥¥¥¥¥¥乱れ飛ぶ 日本円

マニラに乱れ飛ぶ

福沢諭吉


f0161151_8301438.jpg



海外旅行者が頭を悩ますひとつ

それは・・・

両替である

出国前にするのもよし

現地でするのもよし

私の場合は

長期でもあるので

両方の手段をとっていた

現地で両替する場合

マニラ Manila

非常に両替に気をつけねばならない都市である

そう、悪徳業者が横行しているからである


これからマニラへ訪れる旅行者は気をつけ願いたい



で、

私はもっとも安全性の高い

ここ
f0161151_0233313.jpg


EDZEN

てところで両替した。(レートは標準値)

フィリピン紙幣
1ペソ=¥2.4

f0161151_849869.jpg



何度も言うが

マニラは悪徳業者がいる


よって、ここEDZEN

海外からの旅行者でごった返していた

ドル ウォン 元 

そして 

そんな中

・・・

私は自分の目を疑った

明らかにフィリピーナの手にあるのは
f0161151_982690.jpg


札束ではないか!!

それも私ですら手にしたことないような
厚みある諭吉たち

f0161151_843558.jpg


WHY?

日本にお金が流通してないのはこれが原因か

まぁ、さしづめ出稼ぎフィリピーナがもって帰ってきたのだろう

何度もペソを入荷しに厳重なカバンをもった男が出入りしていた

大量の外貨が原因でペソが絶対的に足りてない状態

待たされ2時間

ようやく両替できた






(つづく)

≪次回予告≫
「冒険者たち」


ペソをもっと勉強したい方
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]

by boukenou123 | 2008-10-03 09:08 | フィリピン  

第2部 開幕  それはメトロマニラから始まった

寄せては返し、寄せては返し





大海原の波のように・・・


f0161151_1222814.jpg


メトロマニラ。

言わずと知れた常夏の国・フィリピンの首都


このマニラの街にも様々な人種が寄せては返している


この少年もその一種
f0161151_1313442.jpg

そうです・・・




乞食

ストリートチルドレン



複雑な背景を持つ都市

マニラ

果たしてこの少年の未来は・・・

いやそんなことはどうでもいい、

私の明日はあるのか・・・

(つづく)

≪次回予告≫
いあ~ついに再開できました。
今回は、英語の勉強も含めてなので、非常に長い旅(3ヶ月)になりました。
よって、それを一から丸々日記形式にすると、膨大な量になってしまうので、
それはしません。
代わりに、旅の美味しい部分だけを選りすぐってお送りすることにします。
まぁ、いわゆる、抜きどころダイジェストてやつです。はい。

では、次回「マニラに乱れ飛ぶ諭吉たち!?」
乞うご期待

「ゆきゆきて新軍」て、なんだっけ~??
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
[PR]

by boukenou123 | 2008-10-02 01:51 | フィリピン