タグ:バンコク ( 9 ) タグの人気記事

 

サルでも分かる Go Go Bar  入門講座

Go Go Bar(ゴーゴーバー)

忘れることのできない

あの熱帯地方独特の熱気ネオン

f0161151_1952681.jpg


f0161151_19521564.jpg







日本の性風俗店

または

風俗街好きの男性諸君


もし、バンコクに一度も行っていない場合は

必ず死ぬまでには一度でいいから

行ってみて下さい。

私(冒険王)より、心からお願いします。


僭越ながら、私なりのGo Go Bar についての説明書を書き添えておきます。
何かの参考にされたし。





「Go Go Bar  入門講座」



場所

タイ バンコク (マニラにもあるらしい) 

Go Go Bar 街 ↓

「ナナ プラザ」 (日本人、またはビギナーにオススメ。)

「ソイ・カウボーイ」

「パッポン通り」

*1
場所によって女性の性質が異なる場合がありますので、一通り見学するのが望ましい。
タクシー運ちゃんに上記の場所名を告げると連れて行ってもらえる。

*2
ちなみに、私の初のGo Go Barは「ナナプラザ」のレインボーでした。


システム

基本お酒などを飲みながら、セクシーな衣装でダンスする女の子を見るバーです

f0161151_1944489.jpg


*1
ワンドリンク制 (300円~)

*2
ダンスする女の子を指名して、一緒に飲むことができる。その場合、女の子のドリンク代を払う。

*3
指名した女の子を外へ連れ出すことができる。(5000円くらい)

*4
指名した女の子と“スペシャルスキンシップ”ができる。(8000~10000円)




攻略法

店舗選び編

ビギナーはまず、Go Go Bar 街の熱気に圧倒されることでしょう。(私がそうでした)

そして、一先ず店舗に入ると夢のような世界が眼前に広がっているために、男としてのアドレナリンが飽和することでしょう。

しかし、落ち着いてください。

なぜなら、Go Go Bar は一店舗だけではないからです。

きっと Go Go Bar に入ると、とりあえずイスに座らせられることでしょう。
そして、チャージ料としてのドリンクを注文させられます。

だから、店内を物色し、もし好みの女の子がいたら席に着いてください。もし、いない場合は次の店に速やかに移動することが賢明です。

 
女の子選び編

たくさんのバーがあり、たくさんの女の子がいます。
きっとあなたの好みの女性がいるはずなので慎重に探してください。

好みの女の子がいたら、指名してみよう。
女の子によっては日本語、英語を話しますので、タイ語を取得していなくても大丈夫。

そして、一緒に飲んだ後は・・・



*最後に、決してシャイにならずに素直に楽しんでください。


≪次回予告≫
『タイランド観光』


タイランド情報満載
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
[PR]

by boukenou123 | 2009-02-16 20:52 | タイ  

世界一可愛いらしい女の子

男には
それぞれ好みの異性のタイプ

というものがある。

もちろん私もある。

“小柄で歳の割には幼く見えて、オシャレで健全な可愛らしさをもっている子”


この超ど級の変態的なスペックを全て兼ね備えた女なんている訳ないと

半ば諦めていました



日本

f0161151_1729158.jpg




中国

f0161151_17291721.jpg





フィリピン

f0161151_17293193.jpg




マレーシア

f0161151_17295413.jpg





カンボジア

f0161151_17301176.jpg



私は好みの女性を求め

津々浦々探し歩きました。



そして・・・





いたんです!


“小柄で歳の割には幼く見えて、オシャレで健全な可愛らしさをもっている子”

が。


バンコクに!

しかも

一人や二人ではありません。


それはもうたくさんいました。



Go Go Bar

f0161151_17315637.jpg



中華系の血を引き

ちょうど適当な褐色の肌に

可愛らしい瞳をした

決して日本の女みたいにすれていない女の子たち


しかも、日本男性好みのスタイルや髪型をしている女の子たち




Go Go Bar


ここは天国ですか?


そしてこの後、ここGo Go Barの本当の意味を知る!




≪次回予告≫
『痛恨のミス』


Go Go Bar 情報
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
[PR]

by boukenou123 | 2009-02-14 17:43 | タイ  

微笑みかけるタイガール

微笑みの国タイランド

f0161151_2133438.jpg



一体何が“微笑み”なのか!?



答えは、夜のバンコクにあった。




片手にGダイアリー(訪タイ邦人向け大人の雑誌)

夜の道を徘徊する私

f0161151_21505682.jpg


f0161151_21511395.jpg


すると、どうだろう!

私を見つめるタイガールたち

f0161151_21522124.jpg


しかも彼女たちは

私に対して

微笑んでいた!!

f0161151_2147142.jpg




微笑みの国・タイランド

その意味を納得



≪次回予告≫
『Go Go Bar 』


大人のタイランド情報☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
[PR]

by boukenou123 | 2009-02-13 21:56 | タイ  

ミュータント タートルズ 寺院

f0161151_21242012.jpg


米国の子どもたちの心を鷲掴みにした

『ミュータント タートルズ』





バンコクにおいて 日本人観光客2名の心を鷲掴みにした

『ワット・プラユラウォンサワット』

通称 『カメ寺』

f0161151_2126531.jpg




今回はこの珍寺を紹介しよう。

なぜ、私と友人マッチョ君がこの寺に行くことになったか。

それは、マッチョ君が大の亀好きだからである。

彼に説得され、私は渋々同行することになった。




しかし!!



境内に入って仰天!!





なんんんんんだ~

ここわぁ



f0161151_2133532.jpg



でかい亀


f0161151_21332953.jpg



そして

でかすぎる亀


さらに



f0161151_2134430.jpg




     


うようよ蠢く巨大ナマズたち


大漁だ


うわ~



虫唾が走る私の体


興奮して時間を忘れる友人マッチョくん(ナマズも好きみたい)






まるで地獄絵図じゃ~


と思ったら・・・


意外にも

境内は子どもたちやカップルの姿

亀やナマズの餌も売っており

なんとも牧歌的な雰囲気の寺院でした。



そして、

いつの間にか私も亀やナマズに餌をあげていました。





f0161151_21391045.jpg


寺らしく金の仏像



また行きたいバンコクのスポットです。




≪次回予告≫
『微笑みかけるタイガール』


押してくださいね☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
[PR]

by boukenou123 | 2009-02-09 21:48 | タイ  

黄巾の乱 in タイランド

黄巾の乱

中国 後漢末期時代
秘密結社・太平道によって引き起こされた反乱
組織員たちが皆、黄色い頭巾を巻いていたことがその名の由来


f0161151_22294587.jpg








そして

21世紀初頭
タイランド バンコク
一般市民等によって引き起こされた

黄色推進活動

バンコク広域に広がるその運動

それは、日本人観光客黄色はカレーを美味しく2杯平らげる、という既成概念を覆した



黄色の魔術

時に

チャオプラヤー川を漂う船上で

f0161151_22124897.jpg





時に

ミニバイクで疾走し

f0161151_22141014.jpg





時に

発展を遂げた街角

f0161151_22151257.jpg




時に

豪華絢爛な王宮

f0161151_22155588.jpg






時に

その背中からかもし出す深遠

f0161151_2216838.jpg





そして、時に

路傍で喉を潤す

f0161151_2217131.jpg





黄色である




≪次回予告≫
『金持ち亀持ちいたらきもち』


ともだちんこ♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
[PR]

by boukenou123 | 2009-02-06 22:32 | タイ  

バンコクジャパニーズ

驚き轟き山椒の木

f0161151_21483843.jpg


タイ・バンコクにいる

邦人の多さ

右見ても左見ても

果ては、風俗店に行っても

必ず邦人の姿が目に入る

ここは、本当に東南アジア

と思ってしまう。


こんなものまでも↓
f0161151_21492876.jpg






それもそのはず

外務省が発表した平成20年版

「海外在留邦人数統計」

を見ていただきたい。

f0161151_21511846.jpg


タイ

国別海外長期滞在者数 第4位



そして、

f0161151_21523890.jpg


バンコク

都市別滞在者数 第4位






なるほどね、そりゃ多いわ。

f0161151_2155132.jpg

f0161151_21551141.jpg


日本食も多種取り揃えてあります。


≪次回予告≫
『バンコク観光』


クリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
[PR]

by boukenou123 | 2009-02-04 22:01 | タイ  

ぱっつん女子学生

こんばんわ、「今夜も制服を征服」の時間がやってまいりました。

司会は、お馴染み、夜のナビゲーター・破 廉恥(やぶれ れんち)です。

では、早速

今回取り扱う「制服」を紹介しましょう!



まず、エントリー№1

明治の女学生服

はいからさんが通る

f0161151_21462624.jpg
 

かつては女学生の定番だったんですが、

今現在では、

その晴れ晴れしい大和撫子姿

大学での卒業式にしか見られなくなりました。

残念な限りですね~






エントリー№2

戦場に咲くバラ

連邦軍女性制服
特にセイラさん仕様

f0161151_2150150.gif



桃色の淑女

ああ、君の事をいつの日か“アルテイシア”と呼びたい。

そして、そんな君は僕の事を

きっと

「軟弱者」

と罵倒してくれるだろう・・・






エントリー№3

世界最強女学生制服選手権連覇達成

タイランド・女学生服「ぱっつん」

f0161151_21535229.jpg
f0161151_21535551.jpg


知る人ぞ知るタイの女学生制服

体のラインを極限まで強調したタイトな制服

なぜ、このようなエロチシズム公共機関公認したかは

未だ解明されてないが、

とにかく、世界中の男性の熱視線を集めている。


このスタイルを、日本女学生制服に取り入れる活動が、水面下で動き始めている模様…



≪次回予告≫
『バンコクに跋扈する邦人』


ポチッとな♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
[PR]

by boukenou123 | 2009-02-02 23:02 | タイ  

乱心リビドー in バンコク

乱心じゃ~

殿の御乱心じゃ~
f0161151_10294026.jpg



マレーシアで禁欲生活を余儀なく強いられた私

ここバンコクで

禁欲の反動

全開するリビドー





我は是を入手せり!!

f0161151_10371196.jpg


このGダイアリーという雑誌に掲載されている地図↓

f0161151_10535330.jpg


風俗マップ!!

地の利を得たぞ!

しかも、半端ない風俗店の軒数




一気に昇る私のテンション


うおおおおお




なんだこの雑誌は!
しかも日本人向けだぞ!!


水を得た魚

赤兎馬を得た呂布

ギャルのパンティーを得たウーロン

状態!!



しかも、街歩く一般女性

なんと可愛く

なんとエロいほど薄着

f0161151_10443531.jpg



「ローマは1日にしてならず」だったが、

冒険王はバンコク一日目にして風俗王になった。

納得しました日本人がタイ好きな訳 



≪次回予告≫
『バンコクの女子学生服』


クリックしてね☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
[PR]

by boukenou123 | 2009-01-30 10:55 | タイ  

バックパッカー聖地 バンコク・カオサン

バックパッカーとは

安価な旅費で世界中を個人旅行する人々の総称。
彼らが背負うバックパックが、その名の由来である。
60年代、航空券の低価格化から欧米の若者文化のひとつとして流行しはじめる。

バンコク

カオサン(カオサンロード)

f0161151_1426061.jpg


カオサンは90年代から頭角を現してきた観光街

集中的な安宿の存在
安価でしかも多言語に通じる観光ガイドショップの存在
バーやクラブの存在
それらに群がる欧米西アジア諸国の観光客の存在
そして、それらに便乗する土産物屋の存在
近年、カオサンに増殖するバンコクの若者の存在

以上の存在が現在のカオサンの半端無い賑わいを形成している。



混沌

カオス

東南アジア最高の多民族坩堝

f0161151_14393591.jpg

f0161151_14395146.jpg



そして、

この観光街で、特に私の目を惹いたのは

昼間からカフェでをあおる

白人たちの姿



≪次回予告≫
『疼き始める風俗王の魂』


オレは風俗王になる。クリックしてね☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
[PR]

by boukenou123 | 2009-01-28 14:43 | タイ