タグ:イスラム教 ( 2 ) タグの人気記事

 

夜回り回教

f0161151_35562.jpg



子曰く

「肉多しと雖も食の気に勝たしめず。唯酒は量なし、乱に及ばず。」



その心は、


先輩、いつも焼肉をおごって頂きありがとう御座います。

f0161151_310392.jpg


かまへん、かまへん。

今度はお酒もおごって下さいよ~

それはあかんわ!!

なんで、ですの?

それはな。
お前らが、いくら肉を食おうが、所詮は腹一杯になったら、それ以上は食えへんやろ。
しかし、酒をおごると訳が違う。
酒はいくら飲んでも、腹一杯にはなりにくいやろ、
そーなると、お前ら、死ぬまで飲むやろ。
さらには酔いつぶれて醜態を晒す。
だから、俺はいつも酒じゃなく焼肉をおごるんや。
わかったら、はよタクシー止めんか!!


f0161151_3104442.jpg



肉を食うときには定量があるが、
酒には定量がないから、
乱れない程度に飲むべし。




かの張飛翼徳氏も、この格言を肝に銘じておれば、

後の「三国志演技」等での氏の扱いに稚拙感がなかったものの。




酒は身を滅ぼす



もはや、

否を唱える者はいないだろう




しかし、酒を全く禁ずるのも如何なものか


かつて1920年代アメリカに禁酒法なるものが施行された。

そして、ご存知の通り、

それはアル・カポネなどのマフィアの温床となった。



酒など、無くなるはずも無い。






だから、私は

余計ショックだったのだ。

このマレーシアにおいて

禁酒しているイスラム教徒の存在が。


そして私は知ってしまった



その事実を!



彼らは、夜な夜な

バーに繰り出し



そして、

黙々と

片手にジョッキを持ち




砂糖たっぷりのコーヒーを飲んでた。


f0161151_2591915.jpg



私のような下戸には、この国が輝いて見えたことは言うまでも無い。



≪次回予告≫
『潜入ジャングル』


押してくだされ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by boukenou123 | 2009-01-14 03:13  

亜細亜と回教と女と冒険する私

カルチャーショック

海外旅行に出かけると

誰もが受ける衝撃の一種。

その国の文化について、

自国の文化との差異戸惑いを覚える場合を云う。


f0161151_191921.jpg


初遭遇だった。

クアラルンプール空港で

f0161151_1933284.jpg


私が

出会ったその形態をした女性。


これが所謂

イスラム教の女性・・・

頭から頭巾を被り

熱いこの東南アジアにおいて

袖、丈の長い服を着る女性


軽い感動を覚えた。

海の向こうにあった

文化の違い





しかし、

なぜ東南アジアでイスラム教??




説明しよう!


さかのぼること

13世紀

海路による交通が開拓され始めた頃

インドからムスリム貿易商が、

東南アジア諸国に

マーケットを求め始めた。

それと同時にイスラム教は

その海路の発展と共に

各エリアに伝播した。

f0161151_1920940.jpg



ちなみに

16世紀

ポルトガルの鉄砲商人らと共に日本に辿り着いた

イエスズ会

その後の日本キリスト教史を決定付けた



宗教の伝播は商人と共に・・・


かの大商人トルネコ氏

ロト教を世界各国に知らしめたのは有名な話。



≪次回予告≫
マレーシアの食


導かれし者たちへ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by boukenou123 | 2008-12-24 19:20 | マレーシア