カテゴリ:西安( 19 )

 

いざ西安 その9  癒しの子猫之巻

f0161151_18444563.jpg

猫ブログが氾濫している

しかも人気も高い

なぜだ

私には皆目分からん。

えっ・・・お前も猫の写真載せているじゃないかって。

はい、載せましたよ。便乗商法とやらですよ。

もう、こうするしかなかったんですよ。

ったくもう・・・






あっ、どーも

「汚れちまった悲しみに」

中原中也の方じゃなくて、

一世風靡セピアです。

ええ、汚れてますよ。

ええ、悲しいですよ。

身も心も

何のことだ、と

昨日のブログ記事を見なさいよ!

開き直りですよ、もう

あれから1時間経過しようとしているのに、

ユースホステルに帰れませんよ

このままじゃ

で、

路地で

とってもかわいい仔猫見つけたの
f0161151_18272773.jpg


名前はまだない。

なに、巨匠作家の飼い猫かもしれないって。

そんなことどうでもいいですよ。

そんなことより、私も腹が空いたので、

食べました。

麺をです。
f0161151_18294227.jpg


ええ、そうですよ。

見た目以上に美味しくないですよ。

ええ、なんて?山岡士郎と海原雄山が和解したって。

へ~。

そんなことどうでもいいですよ。

そんなことより、私は腹が満足して、

1時間前のコトなんかすっかり忘却の空になりました。

ええ、けろっとしたものですよ。

どーです、この素早い心の転換

まさに神業!

屁のツッパリはいらんですよ

(つづく)
この旅日記を最初から読む

≪次回予告≫
なんだ今回のブログは!
どこぞの飼い猫自慢ブログみたいな真似しやがって!
ふざけるのもいいかげんにしろ!
オレはエロい記事を望んでいるのだ!
もっと裸の女出せ!!!!!
・・・
はい、それらのお叱りコメントやご要望などなど


全く受け付けません。。。

賞賛コメントのみ受け付けます。


1日1回、皆様のクリックより愛を込めて
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログへ

偽善者と呼ばれても結構です。ただ、私がお世話になった国とその国の人々へ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
日本赤十字社へ
[PR]

by boukenou123 | 2008-05-15 19:05 | 西安  

いざ西安 その8  風俗くん

突撃!となりの赤線地帯

ポン引きに連れて行かれたのは、
突撃して、晩御飯をご馳走になるような
アットホームな場所ではなかった。

そこは
スウィートホームだった。
f0161151_18503983.jpg


ここは
西安の路地裏
f0161151_18584349.jpg


を、さらに進み、

路地裏の路地裏

そこかしこしこに目つきの鋭い男たちがたむろしている

決して治安が良いとはいえない場所。

もちろん街灯などない。

真っ暗だ。

「暗い!もっと光を」

と言ったのはジャコウ。

「わーん!くらいよーせまいよー怖いよー!」

と言ったのは面堂終太郎。

もはや、そんなパロディで

自分を誤魔化せる状態ではなかった。

シャモジを持ったヨネスケなど出てくるはずはなかった。

この時、私に、ある確信めいた映像シーンが浮かんだ。

そう、鬼才市川崑によって描かれたあの有名なシーン

f0161151_19251256.jpg

であった。

こわい、殺される。

中国に来て初めてそう感じた。

そして、

部屋に通された。
f0161151_19321295.jpg


充満する酸っぱい空気

もはや柄になっている壁のシミ

弾力性のかけらさへ失ったベット

何もかもが

恐ろしく

私を萎えさせた

帰ろうとする私の前に立ちはだかる

ポン引きのオバサン。

そうだ!大学生シャオチエ(小姐)が来るじゃないか!

何度も何度も自分にそう言い聞かせた。

およそ私がそうであるように、世の男性諸君たちも好きであろう

そう、あの風俗の待合室で待っている感覚

快感を伴うくらいの緊張感期待感

誤魔化せた。

この時の私の理性を誤魔化せられるのはそれ以外になかった

ドキドキ

ドキドキ

だいぶ待った

一人この酸っぱい部屋で

妄想しながら、待った。

そして、

「你好(ニーハオ)」

へっ・・・

およそ私がそうであるように、世の男性諸君たちも経験あるであろう

そうあの時の絶望感

“やっぱり2000円ケチらないで指名すればよかった”

とは何度となく経験したはず。

とは言うものの

男はただの獣

暗い部屋なら顔なんて・・・

はい。懺悔します。

私はただのエロスケベ恥知らずの日本人です。

そのピグモン風の化け物でもなんでも・・・

私は・・・

ひとつ上野おとこになりました。

f0161151_1952461.jpg


身の危険もなく
帰り道に就けた私は、
ラン、ランララ、ランランラン、ランランラララ~♪
ナウシカの鎮魂歌を口ずさみ、
ブドウのパッケージのアイスを買った。

これで自分を慰めるか。

そのフルーティーなブドウの絵が描写された包装紙
f0161151_20213264.jpg

包装紙をとった瞬間、私の前に現れたのは、

f0161151_19585561.jpg


へっ・・・

ひとつ言い忘れていた。

私の最も嫌いな食べ物


干し葡萄(レーズン)だ!

(つづく)
この旅日記を最初から読む


≪次回予告≫
このままではホテルに帰れない!
穢れた私を癒してくれ~
切実な思い
乞う期待!

1日1回クリックお願いします。私の励みになりますので
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
[PR]

by boukenou123 | 2008-05-14 20:22 | 西安  

いざ西安 その7 「18禁」

warning
18歳未満のかたは、
これより先の閲覧を禁止します。
ブラウザの「戻る」で前のページに戻っていただくか、
ホームに戻ってください。
もし閲覧されても、当方は一切責任を負いませんので、あしからず。

また、女性の方は不快感を覚えるかも知れませんので、ご注意ください。

さらに、カップルで閲覧される方、
以下の記事を読み、
「この記事書いている奴キモイね~」
「絶対童貞キモオタだよ」
などの暴言を漏らさないように注意してください。
万が一、上記のような暴言またはそれに類する言葉を発した場合、
閲覧中のそのパソコンが爆発します。

上記を厳守できる方は
以下にお進み、楽しんでください


夜の西安
f0161151_1434371.jpg

ここは駅周辺

昼間は
「ピンマーヨウ(兵馬傭)、ピンマーヨウ」と
うるさい観光バスの客引きが
そこかしこにいる。

そして
夜間は
「シャオチエ(小姐)、シャオチエ」と
うるさいポン引きが
そこかしこにいる。


中国に来て
5日目、
私の風俗王としての
好奇心
いま、目覚め始めようとしていた。

どうする・・・

その前に、まずは情報収集だ!

上海のカラオケ事件の二の舞だけは避けたい。

とにかくポン引きのオバサンと話してみた。

もちろん日本語・英語など通じない。

「多少钱?(いくらですか?)」

「300元」

5000円くらいか・・・

「○×▲□◎・・・」

「へっ?なにゆーてるかわからへん」

「▲□◎ターシュエション・・・」

・・・ターシュエション・・大学生

「大学生?」

「对,对(そうそう)」

大学生!
・・・
f0161151_15175369.jpg


いや、何をしようとしているのだオレは・・・

「不要!プーヤオ」

「◎×▲□・・・200元」

なに!?

・・・悩む・・・

「んんん・・・」

煩悩

性欲

好奇心

いや、何をしに西安に来たのだ私は!

「不要!」

・・・

「150元!」

「OK!!」
f0161151_15195612.jpg

過ちは繰り返された!

(つづく)
この旅日記を最初から読む

≪次回予告≫
潜入中国風俗!
蛇頭出現!?
どうなる私・・・

↓「お前なんか地獄に落ちろ」と思われる方はポッチとクリック^^
にほんブログ村 旅行ブログへ

↓「君のその行動は日露戦争時の山本五十六に価する」と思われる方はポチッとクリック^^
にほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へ
[PR]

by boukenou123 | 2008-05-13 15:35 | 西安  

いざ西安 その6 惜別の時

桜、
桜、
いま咲き誇れ!


大和魂をもって

私は
f0161151_1814764.jpg

f0161151_181116.jpg

f0161151_182952.jpg

さらば
友よ
いま惜別の時



突撃!!!!!!
f0161151_18114496.jpg


Open the door!

「いざ尋常に!」
「鬼畜米英!」
「天誅!」


・・・

へっ・・・

くらい
シーン・・・
寝息?
寝顔?

さくら
さくら
今咲き誇る


バックパッカーとしてのマナーをきちんと守り、
彼らはいびきひとつもせずに寝ていた。
懸念していたドラック祭りなど私の被害妄想だった・・・


慙愧の念
(自分の見苦しさや過ちを反省して、心に深く恥じること)

桜並木にまた会える

(つづく)
この旅日記を最初から読む

≪次回予告≫
懸念されていたドミトリー部屋はなんとも平穏だった。
少し罪悪感を感じながら私は夜の西安を徘徊する。
次回、ついに中国風俗突入か!?

君は生き延びることができるか
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
押していただけると私のモチベーションがアップします!よろしくです^^
[PR]

by boukenou123 | 2008-05-12 18:40 | 西安  

いざ西安 その5  エンペラーと呼ばれた男たち

第1のコース
元エンペラー
f0161151_0465527.jpg


第2のコース

ヒロヒト・エンペラー
f0161151_2310283.jpg


第3のコース
もはや伝説、エンペラー1号
f0161151_2315334.jpg


第4のコース
ラスト・エンペラー
f0161151_23164521.jpg


第5のコース
万里の長城エンペラー
f0161151_2341613.jpg




西安観光バス、最後の目的地は

世界遺産兵馬俑(ピンマーヨウ)だった。

f0161151_2322742.jpg
f0161151_23222110.jpg
f0161151_23225669.jpg
f0161151_23232521.jpg


へっ・・・もう写真は見飽きたって・・・

たまには写真を隅々まで見てみなさい。

今回はこれで終わりだ。

f0161151_23252812.jpg

合掌

(つづく)
この旅日記を最初から読む

≪次回予告≫
1日目の西安観光終了。
ユースホステルに戻った私を待ち受けていたものは?
果たして、そこには!?
立ちはだかるヒッピー。
お楽しみに。

↓ノブタパワー注入 お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
[PR]

by boukenou123 | 2008-05-11 23:42 | 西安  

いざ西安 その4 鴻門之会

f0161151_911795.jpg

鴻門之会 跡地

そう

どんな
チャイニーズ娘より

どんな
中華料理より

どんな
カンフーハッスルよりも

私はこの中国旅行で最も興奮した

まさかこの観光バスのコースに入っていたとは!!

f0161151_974266.jpg


沸き起こる感動

あふれる熱い思い

きらめけ青春

司馬遷

司馬遼太郎

項羽と劉邦

覇王別姫

熱い男のロマン

高校時代のあの時の興奮が全身を貫いた!


f0161151_9123659.jpg


おおおおおおおおおおお!!

共有したい

誰かと、この感動を!


しかし

他の中国人観光客は

済ました顔で観光ガイドの説明を聞いていた・・・

「お前らは!歴史を生んだこの場所の重要性が分からんのか!」

と内心で叫んでみたが、

悠久の大地に生まれ育った彼らには、中国4000年の歴史より西安観光のお土産をどうするかで頭は一杯だった。
f0161151_9152015.jpg


わかったこと

中国人は器が大きすぎて歴史など振り返らない。

あと、歴史博物館の管理状態も振り返らない。(もう少し展示室を綺麗にしてください)
f0161151_917550.jpg


(つづく)

この旅日記を最初から読む

≪次回予告≫
驚き桃の木紀元前3世紀
「キング オブ エンペラー」
お楽しみに!

1日1回のクリックが私に“センズ”以上の回復力を与えます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へ
[PR]

by boukenou123 | 2008-05-11 09:46 | 西安  

いざ西安 その3 姉さん事件です!

西安事件です。

1936年
関東軍に父親を謀殺された張学良は、
西安に来ていた国民党の蒋介石を監禁する。

張学良「こんな時期に、国民党とか共産党とか言ってる場合か、お前はアホかー!!」

蒋介石「だってね、共産党てうざいんだもん」

張学良「なに生ぬるいこといってんねん!」

蒋介石「張くん、声大きいよ~こわい・・・」

張学良「今こそ、国民党と共産党が手を結んで、日本軍と戦わなあかんねん!」

蒋介石「・・・」

張学良「ええか、俺らは同じ中華に生まれた同志や!今こそ中国4000年の歴史を見せてやる時とちゃうんか!!!」

蒋介石「・・・張くん・・・わかった。ともに戦おう!」
f0161151_8193660.jpg


この後、第2次国共合作が実現したのは言うまでもない。

はい歴史の時間終わり。

懸念が残るドミトリーを出た私は

西安の観光バスに乗った。
f0161151_8221960.jpg
f0161151_8291874.jpg

しかし、飛び入り参加的に乗り込んだこの観光バス

運転手、ガイドさん、乗客、

全て中国人

日本語はもちろん

英語すら誰も話せない状態・・・

焦燥感

ガイドが案内してくれるが、

もちろん中国語

何も分からない・・・

しまった~、もっと外人向けの観光バスに乗ればよかった・・・

と思う間もなく発車。

そして、

最初に連れて行かれたのが

驪山(りざん?)、華清池(かせいち)
f0161151_823591.jpg

f0161151_8231962.jpg
ここ、後に知ったのだが、

西安事件の跡地。

てことは、抗日の出発地点。

日本人の私は普通に観光していたが、

よく無事に帰って来れたものだ。
f0161151_8244115.jpg

(つづく)


≪次回予告≫
現地の観光バスに飛び入り参加した私。
一体どこに連れていかれるのだ!
このまま拉致監禁。
しかし、私が連れて行かれたのは
思いもよらぬ観光スポットだった・・・
果たして私がたどり着いたのは!?
「中国観光で最もテンションの上がった日」
乞うご期待。

さて、問題。
私が最もテンションが上がった観光スポットはどこでしょうか?
コメント欄に記入してください。ネットで調べれば答えが出てくるかも・・・

ギャルのパンティーおくれ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へ
[PR]

by boukenou123 | 2008-05-10 08:31 | 西安  

いざ西安 その2 第二次阿片戦争勃発!?

第二次阿片戦争勃発の危機だった。

1840年、阿片の輸入が原因で勃発した阿片戦争

巨大艦隊を誇る英国
vs
内憂外患に面していた

ご存知の通り英国の圧勝

そして

2008年、ユースホテルのドミトリー部屋の使用方法をめぐっての第二次阿片戦争

阿片もとい、ハッシッシ等の薬物を摂取していそうな欧米人
vs 
胃腸薬を摂取していそうな日本人

日本人の衝突回避により、ひとまず休戦


無事に西安に到着したのもつかの間

たどり着いたユースホステルの
f0161151_102002.jpg


ドミトリー部屋、
f0161151_1018222.jpg


f0161151_1018156.jpg


ドアを開けて、心臓が止まりかけた

爆音で流れる軽快なイングリッシュメロディと
共にそれは私の目の前の光景として現れた。



長髪

上半身裸

の白人男性5人
がそこにいた。

ヒッピーとは彼らのことをいうのだろうか・・・
f0161151_10192871.jpg

うわ~どうしよう・・・

絶対大麻とかやってるやん・・・

てかホモ集団だったらどうしよう・・・

ひとまず私は

荷物だけを棚に仕舞い込み、

このあやしげな空間から回避した。

(つづく)
この旅日記を最初から読む

≪次回予告≫
その時歴史は動いた!
ABCD包囲網!!

このブログを応援してくださる皆様、クリックをお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へ
[PR]

by boukenou123 | 2008-05-09 10:25 | 西安  

いざ西安 その1  サムライ in 西安

カルトQ

第1問
「藤原京からはじまったとされる、平城京、平安京に受け継がれた条坊都市建設の様式は中国のある都市を模倣したとされている。さてその都市はどこか以下の4択から選び答えなさい」

1、もちろん長安

2、いや成都だろ、ばかやろう

3、何をぬかすか、このこわっぱどもが、アリアハンに決まっておるだろ

4、ちゃうちゃう、おたくらは甘すぎるんや、そんなんやから萬田はんに世話にならなあんねん。河内長野しかないやろが。

・・・

悩め、悩め、悩ましかば、道は開かん(by 最澄)


答えは・・・

「1」長安です。

「2」を回答した人、あなたは三国無双のしすぎです。
「3」を回答した人、きっと私とお友達になれますが、常識をしってください。
「4」を回答した人、巨人嫌いですか?

正解率7%の超難問でした。


「長安」つまり

現在の「西安」

到着!!

バンザイ~君に会えてよかった~

おおおおおおおおおおおおおお
f0161151_18563053.jpg
f0161151_18563725.jpg

早速、城壁
すげぇぇぇぇぇ

ここも人も多いね・・・

(つづく)
この旅日記を最初から読む

≪次回予告≫
空海・最澄の見た風景
お楽しみに!

中国一人っ子政策を推進する方は以下をクッリク(笑)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へ
[PR]

by boukenou123 | 2008-05-08 19:05 | 西安