カテゴリ:西安( 19 )

 

いざ西安 その19最終話 レヴォリューションNo.3

今回は

レヴォリューションNo.3
f0161151_21455410.jpg



ではなくて



辛亥革命
f0161151_21485999.jpg



でもなくて


もちろん

ロシア革命
f0161151_2157338.jpg




でもなく


文化大革命
f0161151_226427.jpg



でもなく



                        今回は


                         ↓
f0161151_2281176.jpg



やっぱ公園でしょ!!

中国の公園は

本当に最高なんだから。

ね。

上海行きの電車に乗る前に

革命公園

蓮湖公園
f0161151_22274625.jpg


行ってきた

湖面が悠久を伝え

ゆっくりした時間の流れが人生を思考させ

世俗から逸脱する

この快感はたまらない

きっと唐代の詩人たちもこの湖面を見詰めていたのだろう・・・
f0161151_22204277.jpg


そして私は・・・

弟からメールがきた

内容は

「中国旅行で新しい自分を見つけたか?」

だった。

新しい自分・・・


私が見つけたのは







新しい自分ではなく、






スケベ



好奇心旺盛


歴史好き





従来と何一つ変わらぬ自分



再確認したことだ。





これでいいのだ!
f0161151_22262440.jpg


(つづく)
この旅日記を最初から読む

≪次回予告≫
「グーニーズ」
マイキー、喘息治療に専念する!
乞う御期待

面白ブログ満載
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
[PR]

by boukenou123 | 2008-05-25 22:39 | 西安  

いざ西安 その18 愛とさすらいの西安

西安を発つ前に


3日と半日いた西安とも、いよいよお別れの時が近づいてきた・・・


思い起こせば、


項羽と劉邦に始まり
f0161151_20511676.jpg




現地風俗を経過して



マクドナルドで女子大生と戯れることに至るわけだが。



その間、何もしていなかったわけではもちろんない。


西安の街から街
f0161151_21144638.jpg


f0161151_2115653.jpg



時にレンタル自転車



時にバイクタクシー
f0161151_20552850.jpg




を駆使して駆け巡った。
f0161151_21153332.jpg
f0161151_21155950.jpg



そして、あるひとつの疑問が浮かんだ


それは、この悠久の都市では



家庭で食事をしないのか???



あまりにも外食屋さんが多いのだ


外資や国内などのチェーン店ファーストフード店に限らず、
f0161151_21163433.jpg





個人経営店の店舗までもが凄まじく存在する
f0161151_2117579.jpg


多い通りなら、その一画の8割

外食屋さんである。

しかも驚くことに、全ての店にそれなりに客が入っている。

要はそれなりに採算がとれる経営をしているわけだ。

これはビックリした。

私もよく個人経営の外食屋を利用したが、

さほど美味しくもなければ、

味による他店との差別化も見受けられなった。

しかし、どの店も流行っている

一体どういうことだ!?教えて李先生

ん~西安の人々は家庭で食事せずに

外食で済ませるしか考えられない。

知っている方教えてください。


あともうひとつの疑問。

それは

西安のバイクは

原動力が電気??

あのガソリンエンジンの独特の機動音聞こえなかった

こちらも知っている方教えてください。

では。

あっ、これだけ言い残しておこう

西安のマクドナルドのコーラもやはり氷がだらけだった。

恐るべし、Mの世界基準

(つづく)
この旅日記を最初から読む

≪次回予告≫
「アンタッチャブル」
エリオット・ネス、ついにアル・カポネを捕縛か!?
乞うご期待

面白ブログ満載
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
[PR]

by boukenou123 | 2008-05-24 21:39 | 西安  

いざ西安 その17 Police Story~香港国際警察

「Police Story~香港国際警察」
f0161151_2395628.jpg

デパート破壊映画の傑作


f0161151_23112795.jpg
f0161151_23103218.jpg



もちろん

香港だけではない

デパートはここ西安にもある。
f0161151_23151435.jpg


しかもかなり美しい外観



デパートメントストア

またの名を


百貨店


多種類の商品を陳列・販売する大規模小売店の総称

かつて、デパートが家族円満象徴だった時代。

人々はデパートをその至福の場としていた。

休日には必ず家族揃って、デパートに出かける

普段しない真珠のネックレスをする母

ブランドもののジャケットをぎこちなく着る

入学式仕様のボタンダウンを無理やり着させられるボク

そう、そこには家族の肖像があった。

家族

電車に乗って街まで出かけ、

デパートを目指す

そして、

デパートで洋服を買い

デパートで誕生日プレゼントを買ってもらい

デパートの屋上で観覧車に乗り

デパートでの食事は、新幹線の器に盛ったお子様ランチだった。

あの時代

あの日


ボクと家族は確かにそこにいた。。。



いつの頃からだろう

デパートが家族至福の象徴でなくなった日は・・・

彼の「丸和 零」氏は言及する。

かつての核家族の休日は、電車での行動範囲に限定されていた

しかし、昨今

その行動範囲が、

爆発的に普及する自家用車によって

その休日スタイルに変革がもたらされた。

つまり、自家用車を安定的に確保できる

郊外式大型スーパーの誕生こそ、

その生活スタイルの変革がもたらした必然だった。

ときに映画館設備等を有するその郊外式大型スーパーこそ

現代核家族の休日の憩いの場として

その存在価値を強めていった。

果たして、デパートは本来の

休日にちょっとリッチな気分を味わう的な役割を見失い

その性質を摩訶不思議なものとしていった。

つまり、

もはや社会現象までとなったセレブ感覚等における

高級ブランドに突起したその市場戦略こそ

多様なニーズと集客力という点においてデパートが選んだ機能存在価値だった。
                        
                                      「百貨店の功罪」 著・丸和零

(つづく)
この旅日記を最初から読む

≪次回予告≫
ただいま23:55
次回、
ご利用は計画的に
(もう少しデパートについて語りたかったなぁ~好きなんだなデパートが、私は)

アッチョンブリケ
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
[PR]

by boukenou123 | 2008-05-23 23:56 | 西安  

いざ西安 その16 「大地の子」 

大地の子たちへ

とは

冒険とは

はたまた人生とは

・・・

出会いに始まり

出会いに終わる


そう、まさに彼のマルコポーロがそうであったように

わたしもまた出会いと別れを繰りかえす・・・



西安で出会ったミラクルガールプリティーガールに捧ぐ





【その1】

ドキン!!

高鳴る鼓動

開く瞳孔

私の目の前に

彼女がいた。

高校時代の片思い

あの切なく、悲しく、甘酸っぱいもの

陸上部だったあの子

短いスカートから伸びるその太いふくらはぎが好きだった

この西安で再会するとは

しかし、君はなぜ中国語英語しか話せないのだ・・・

でも、いいさ。

君と撮ったこの写真、

私の浮かれっぷりが露呈してしまった

この写真・・・
f0161151_19244274.jpg


宝物だ!






【その2】

君たちのその笑顔

どれだけ

穢れた私癒したことか

いや、

どれほど、自分の情けなさを後悔したことか
f0161151_19332813.jpg

f0161151_19333712.jpg


その将来が嘱望される君

微笑み

私は一生忘れないだろう

また会う日まで・・・




【その3】

女子大生

ジョシダイセイ

この響き

かつて私が学生時代には

省みさへしなかったものの

いまになって

その存在価値

私は慄き

そして、狂喜する
f0161151_1941553.jpg


君たちがなぜ私に

興味を持ってくれたのかは

いまだに分からない

ただ、あの時交わした

英語

中国語

日本語


の数々

しっかり私のメモリーとメモ帳に保存しておいた。




???

・・・へ?

なんて?


お前は女の写真しかないのかって、

・・・

はい、女性と写ることしか興味ありませんし。ええ。何か問題でも

女好きかって?

そんなこと

がってん承知ノ介
f0161151_20122620.jpg

(つづく)
この旅日記を最初から読む

≪次回予告≫
西安の繁華街
セレブ気分爽快
お楽しみに!

●下記をポッチと押して下さい。私のブログの励みになります。またコメント頂戴
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
[PR]

by boukenou123 | 2008-05-22 20:16 | 西安  

いざ西安 その15 食は万里を越える!

オッス、オラだ。

大人事情で名はいえないけんどな。

わかんだろ。

みんな久しぶりだな。元気してんか?

オラはいま、中国はセイアンてとこにきてんだ!

しってか?

でっけーな中国っていうとこ

オラの筋斗雲でもここまで10時間

あ、そうだ。

ここにはな

オラの仲間たちがたくさんいんべ

こいつは
f0161151_2395599.jpg


いつもギャルのパンティーのことばっか考えている烏龍だ




そして
f0161151_23105138.jpg
f0161151_23114974.jpg


すっかり影がなくなっちまったな
昔はオラのライバルだったんだぜ




そして、こいつはぴか一だ
f0161151_23135020.jpg

じっちゃんがよくつくってくれたな。
上手かったな~





で、こいつはオラのそばにいつもいた
f0161151_23143791.jpg


だ。
な、いいだろ。
これも中国産だぜ。






そして、忘れてなんねーのが
f0161151_23235851.jpg


これだ

1日100万個作る某重大中華料理チェーン店

の支店か!!?

食は万里を越えたのか!?


f0161151_23242174.jpg

腹減ったし

食った

オウショウのほうがやっぱつえいや。

(つづく)
この旅日記を最初から読む

≪次回予告≫
プリティーガールにミラクルガール
乞うご期待!

大地よ空よ水よ、生きているみんなよ、オラに、オラに少しの元気をくれ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

↓お世話になった国へ
日本赤十字社へ
[PR]

by boukenou123 | 2008-05-21 23:35 | 西安  

いざ西安 その14 クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!

クイズ世界は
SHOW by ショーバイ!!





問題


このおじさん
f0161151_19141920.jpg



が焼いている
f0161151_19143158.jpg


1本いくらで商売しているでしょう?

さあ、みんなで考えよう!


ヒントは

1、西安の住宅街の路上で商売

2、中国の物価は安いよ~

3、なんの肉か分かりません・・・




























答え

1元(16円)

10本食べても160円


身も心も汚れた私は、

おじさんの笑顔に癒され

それはそれは、

たくさんたくさん食べましたとさ。


(つづく)
この旅日記を最初から読む

≪次回予告≫
いつみても波瀾万丈
時代を変えられなかった男、その名は餃子(チャオズ)
お楽しみに!

↓グルメ情報満載 覗いてみてね^^
にほんブログ村 旅行ブログへ
[PR]

by boukenou123 | 2008-05-20 19:41 | 西安  

いざ西安 その13 中国乙女色仕掛け

中国乙女色仕掛け

ここは西安

場末の足浴場

美しい女がひとり

私を誘う

「お兄さんおいで」

とでも云っているのだろうか

妖艶さをかもし出す

その女

なんとも美しい

時折見せる彼女の笑顔

骨抜きになる私

そして

私の足を洗い始める女

彼女の卑猥な指使い

ああ恍惚感

その時だ!

階下から男の怒声

向かってくる男の足音

男いわく

「なんだこの男は」

「客よ」

「おう、そうか」

「日本人なの」

「それならたくさんサービスしてやれ。じゃあな」

おそらくそんな会話だったと想像する

私は女に訊く

「谁(誰)?」

「朋友(友達)だ」

さしずめ彼氏だろう

再び始まる彼女の指使い

足裏マッサージ

気持ちよい

ベットに横にされる

こんどは背中のマッサージ

???
へ・・・ちがう???

一瞬戸惑う

彼女の動作がおかしい

いや

分かっていた

そうです

ここは足浴というなの“中国式エステ”

彼女による手でのサービス

かたくなに手ではなく

“Make Love” を強調する私

断る彼女

そして、

結局

彼女の手の中で果ててしっまた







ああ選ばれし者の
恍惚と不安、二つ我にあり








最後に私はつぶやいた。


「何やってんだオレは・・・」
f0161151_18442686.jpg


微笑む彼女は一言

「100元」

西安の場末の足浴にて。

(つづく)
この旅日記を最初から読む

≪次回予告≫
クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!
「横取り40萬、馬場さんスイッチ壊す」編
乞うご期待

いずれか興味あるものをクリックしていただけると、マンモスうれピー
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へ


私がお世話になった国へ
日本赤十字社へ
[PR]

by boukenou123 | 2008-05-19 18:44 | 西安  

いざ西安 その12  エログロナンセンス

今日は何の日~フフ~♪



はいエロの日です。




結論から言おう!!

この国にはピンク産業はない!




が、わが国日本同様

建前さえピンクじゃなきゃ合法なんだなこれが。



てなわけで、

この国では、その窓口となるのが

大別して3つくらい存在する。

1:マッサージという名のチョメチョメ

2:床屋という名のチョメチョメ

3:足浴という名のチョメチョメ


(あっ、もちろん純粋なサービスを提供する店がほとんどだからね)





あれは・・・一体・・・なんだったのでしょうか・・・・

その時、

私は、西安の下町を歩いていました。

f0161151_2218318.jpg


すると、

看板に「足浴」と書かれた扉から

美しい女性が私に微笑みかけました。

きれいだね。

その女には英語が通じませんでした。

その女は年の頃でいうなら24、5でしょうか、

ストレートの黒髪に小さい顔、

スマートな体のライン、

そして、その美貌。

私が彼女の発する四声に

魅了されて、

店内に入るのに1分も要しませんでした。
f0161151_22212481.jpg


f0161151_22411978.jpg
店内は、

薄暗い照明に

足浴(足つぼマッサージ)店にしては少ない設備器具

もう、あやしさMAXです。

そこは、明らかにチョメチョメでした。


分かっていました。入る前からそんなこと。


しかし、

そんなことどーでも良かったんです。

私の気持ちは、

彼女と接したい。

それしかありませんでした。

そして、

私は、彼女に誘われるまま二階へ行きました。

「なぜ二階に行くんだ!?」

そんな風俗店に来たくせに、「オレは風俗店と思って来たんじゃないぞ」

的な自分を自分で納得させる常套句は使いません。

誘われるまま、なんの疑問ももたずについていきました。

ああ、これからなにが起こるのだろうか・・・

私の胸中に去来する一点は

そんな恍惚感だった。

案内された二階は

決して綺麗とはいえない室内

でも、他の客はいない

イスとベットと彼女と私

なにが起こるのか・・・

(つづく)
この旅日記を最初から読む

≪次回予告≫
美しい女
艶かしいその肢体
私の体に触れる女の手
なにがはじまるの!?
ドキドキ
・・・
その時、下から男の怒声!?
乞うご期待


↓歴史好きで、エロで好奇心旺盛の冒険王を応援してね。ぽっちとよろしく^^
にほんブログ村 お笑いブログへ

↓お世話になった国とその国の人々へ
日本赤十字社へ
[PR]

by boukenou123 | 2008-05-18 22:29 | 西安  

いざ西安 その11  胡蝶之夢

胡蝶の夢

荘子が夢を見たそうだ
f0161151_100381.jpg


になっただったそうだ。

舞ったり、甘い蜜をすったりと

それはそれは楽しかったそうだ。

しかし、

そんな夢も覚めてしまった。

荘子は考えた。

果たして、

本当の自分はどっちなんだ?

野原を自由に舞ったあのなのか

それとも今こうして、机に向かい思考している人間なのかと。


カフカが「変身」を著す2000年以上前のコトだ。


目覚めた私が見たものは
f0161151_106362.jpg

誰もいない6人部屋だった。

あれ?

あの欧米人バックパッカーは??

果たして、昨夜の出来事は夢だったのか、

それとも今の私が夢なのか。

この部屋をひとたび出れば、

そこは、見慣れた日本の町なのか。

“うつしよは ゆめ   よるのゆめこそ  まこと”

と云ったのは、江戸川乱歩だったか・・・


おぼろげながら

外に出た、

西安の街並だった。

そして、私は市場に行った。

f0161151_10134722.jpg


苺と胡瓜を購入した。

f0161151_1029484.jpg




それから、


中国茶屋に行った。
f0161151_10161232.jpg
f0161151_10162583.jpg


勧められるまま茶葉を200グラム購入した。
f0161151_10173344.jpg


定員の女性が、心なしか狐に見えた。

雨の降る日だった。

今日はなんだか

夢見心地だ。

(つづく)
この旅日記を最初から読む

≪次回予告≫
まどろみの中、私の前に
美しい女。
妖艶さをかもし出すその女
誘惑される私・・・
乞う期待。

にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ


●わたしがお世話になった国とその国の人々に
日本赤十字社へ
[PR]

by boukenou123 | 2008-05-17 10:32 | 西安  

いざ西安 その10  1分でわかる西安(長安)観光

今回は真面目に
西安(長安)の観光スポットをお伝えします。




西安観光は「郊外」「市内」に分かれることがポイントです。



「郊外」
f0161151_12464445.gif


なんと言っても兵馬俑でしょう。
f0161151_12484377.jpg

ここは行ってください。
世界遺産で、話のネタにもなるし。








「市内」
クリックで拡大↓
f0161151_12501149.jpg


おすすめは3点

1、城壁
f0161151_1254502.jpg

ここは上に上れます。
しかも、ぐっると一周できるんです!

f0161151_1255723.jpg

f0161151_12551374.jpg
f0161151_12552380.jpg
f0161151_1255301.jpg


ね。行ってみたくなったでしょ!




2、鐘楼
f0161151_1257842.jpg


ここは夜に行ってください。
綺麗です。
日本ではあまり知られていないが、
中国ではかなり有名な観光スポットみたいです。




3、回民街
f0161151_131580.jpg

イスラム教の方々が住む回民街です。
お食事街です。
ここは西安の学生に薦められましたので、
間違いない!

まあ、1~2日で西安を観光するなら、
この辺は押さえておきたいところですかね。

(つづく)
この旅日記を最初から読む

≪次回予告≫
西安2日目
中国茶とイチゴを買いに行くぞ!
お楽しみに。

面白ブログ満載
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
[PR]

by boukenou123 | 2008-05-16 13:30 | 西安