カテゴリ:未分類( 2 )

 

安住の地 コタバル

安住の地

長期の旅をしていると

たくさんの国や街の中から、

自分にとって、居心地の良い街に出会える事がある。

私たちの場合、それが

コタバル

f0161151_2046860.jpg



今回はこの街・コタバルの魅力を画像で紹介したい。


f0161151_20492117.jpg


現地のカルチャー体験

f0161151_20495197.jpg




コタバルの海
f0161151_20501042.jpg



f0161151_20511100.jpg



f0161151_20553039.jpg



おやつ
f0161151_20555152.jpg



合計5日くらい宿泊したゲストハウス
f0161151_20562681.jpg

f0161151_2057752.jpg



ゲストハウスの近所のインド系食堂
f0161151_20572636.jpg




ゆっくりと流れる時間

落ち着く雰囲気
f0161151_205813100.jpg





≪次回予告≫
『渚の珊瑚礁』


押してね☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by boukenou123 | 2009-01-17 21:03  

夜回り回教

f0161151_35562.jpg



子曰く

「肉多しと雖も食の気に勝たしめず。唯酒は量なし、乱に及ばず。」



その心は、


先輩、いつも焼肉をおごって頂きありがとう御座います。

f0161151_310392.jpg


かまへん、かまへん。

今度はお酒もおごって下さいよ~

それはあかんわ!!

なんで、ですの?

それはな。
お前らが、いくら肉を食おうが、所詮は腹一杯になったら、それ以上は食えへんやろ。
しかし、酒をおごると訳が違う。
酒はいくら飲んでも、腹一杯にはなりにくいやろ、
そーなると、お前ら、死ぬまで飲むやろ。
さらには酔いつぶれて醜態を晒す。
だから、俺はいつも酒じゃなく焼肉をおごるんや。
わかったら、はよタクシー止めんか!!


f0161151_3104442.jpg



肉を食うときには定量があるが、
酒には定量がないから、
乱れない程度に飲むべし。




かの張飛翼徳氏も、この格言を肝に銘じておれば、

後の「三国志演技」等での氏の扱いに稚拙感がなかったものの。




酒は身を滅ぼす



もはや、

否を唱える者はいないだろう




しかし、酒を全く禁ずるのも如何なものか


かつて1920年代アメリカに禁酒法なるものが施行された。

そして、ご存知の通り、

それはアル・カポネなどのマフィアの温床となった。



酒など、無くなるはずも無い。






だから、私は

余計ショックだったのだ。

このマレーシアにおいて

禁酒しているイスラム教徒の存在が。


そして私は知ってしまった



その事実を!



彼らは、夜な夜な

バーに繰り出し



そして、

黙々と

片手にジョッキを持ち




砂糖たっぷりのコーヒーを飲んでた。


f0161151_2591915.jpg



私のような下戸には、この国が輝いて見えたことは言うまでも無い。



≪次回予告≫
『潜入ジャングル』


押してくだされ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by boukenou123 | 2009-01-14 03:13